1 / 1
京都府京都市東山区下河原町463-6

石塀小路の京町家

紹介

京都市伝統的建造物として指定された、高台寺まで続く甍を眺める京町家。
祇園エリアの東にあり、豊臣秀吉の正妻、北政所(ねね)ゆかりの高台寺と八坂神社の参道に挟まれた街区内に位置する石塀小路の中にございます。石畳と石塀からなる独特の町並みは、明治から大正にかけて形成され、現在は「産寧坂伝統的建造物群保存地区」に選定されております。

2019年に改装された本物件は、一階のリビングダイニングを兼ねた大きな浴室が特徴です。二階の和室からは高台寺まで続く甍を眺めながら、掘りごたつ式の付書院で仕事や読書をするのは、この京町家ならではの楽しみ方。

物件概要

権利形態:所有権
交通:京都市バス「東山安井」停 徒歩約3分
京阪本線「祇園四条」駅 1番出口 徒歩約11分
構造:木造2階建
土地面積・私道負担面積:約117.18 平米
建物面積:約97.43 平米
建築年月:築不詳
現況:空室
引渡:即時
取引態様:仲介

物件

UNIT BEDROOMS BATHS SIZE ROOM PLAN PRICE
石塀小路の京町家 土地面積・私道負担面積:約117.18 平米
建物面積:約97.43 平米
- ¥213,000,000

所在地

3Dバーチャルツアー

この物件に関するお問合せ

LIST SOTHEBY'S INTERNATIONAL REALTY

ご要望を正確に把握する為、全ての欄のご記入をお願いいたします。